施術中の女性

除去する方法

肌をつまむ女性

根本的な原因

目の下にクマが発生する理由は諸説ありますが、多くの場合は目の周辺に脂肪が多くなった結果影になったり、目をこすってその摩擦がメラニン色素を下に沈着させたりすることが原因になっていることが多いです。
それらの問題を対処するために、脂肪を取り除いたりメラニン色素を取り除いたりするための施術があります。
そういった施術を活用することによって、悩ましい問題である目の下に出来たクマを取り除くことが出来るのが美容整形外科の魅力です。
そこを活用することができれば、より若々しい目つきになることができて、クマに悩まされることもなくなります。
根本的な原因への対策として、脂肪やメラニン色素を取り除くことはクマの除去に欠かせません。

脂肪を除去する

脂肪が目の下ではみ出ることによってクマを形成しているケースの場合は、その脂肪を取り除くことで改善を期待できます。
そのための方法として、脱脂法と呼ばれる方法がクマ治療の中心的な施術として扱われています。
目の下で支えきることができなくなってあふれた脂肪を取り除いて、余計な膨らみをなくすことができる方法が脱脂法です。
切開を伴わない方法が開発されたり、ほとんど傷を残すことがない方法が開発されたり、現在では日常生活に影響を与えない方法が存在するため不安に感じる必要もなくなっているのが特徴です。

メラニン色素の除去

目の下にクマを作る原因として、脂肪の他に代表的なものとしてあげられるのがメラニン色素の生成です。
目をこすったり紫外線の影響を受けたりすることで、目の下には常に摩擦や負荷がかかります。
その問題を取り除くために、メラニン色素に反応するレーザーを利用する方法が有用です。
レーザー治療は医療行為として、美容外科でしか取り扱うことができない方法です。
脱毛などと同じ理論で、黒いメラニン色素にアタックできるレーザーを照射することによって、目の下に出来たクマを取り除くことができます。
切らない治療であることから、施術時間が短い上に日常生活にもそのまま復帰できるのが大きな魅力です。